MS Office Excel文書(* .xlsおよび* .xlsx)なら、すべてのバージョンの文書を開くのに必要なパスワードを復元できます。ドキュメントを変更するためのパスワード(いわゆるアクセス許可パスワード)は復元できませんが、文書から無料で削除できます。ここにファイルをドラッグアンドドロップし、詳細な指示に従います。

下のチェックボックスをクリックすると、利用規約に同意したことになります。

ファイルの最大サイズ: 100MB

Excelパスワードの復元

パスワード復元の可能性はどの程度でしょうか?

300万個の最も使用頻度の高いパスワードのデータベースを使ったMS Excel文書の無料パスワード復元機能をご紹介します。この作業は、数秒から数分という非常に短い時間で行われ、22%のケースでパスワードを見つけ出します。

無料チェックでパスワードが見つからない場合は、有料ですが、より成功率の高い方法をお勧めします。これは、200億以上のパスワードのデータベースを使って検索する方法です。この方法では、約61%の確率でパスワードを復元できます。Excel文書のバージョンとコンピュータ・クラスターの負荷度にもよりますが 、作業時間は10分から24時間程度です。費用は、パスワードが正常に復元できた場合にのみ、ご請求させていただきます。

パスワード復元の可能性について、詳しくはこちらをご覧ください。

MS Excelファイルからパスワードを削除する方法は?

これは、パスワードが分かっている場合にのみ実行可能です。ご存じの場合は、この先の指示に従ってください

パスワードが不明な場合は、その文書を当社のWebサイトにドラッグし、パスワード復元をしてください。作業が成功すれば、文書のパスワードを受け取ることができます。文書を開いて、ご自身でパスワードを削除ください。

価格表

Excelパスワードの復元 (*.xls, *.xlsx)
説明 成功率 推定時間 価格
権限パスワードの削除 リカバリは利用できません 100% 瞬時 無料 開始する
単純なパスワードの復元 ≈ 22% 数分 無料 開始する
複雑なパスワードの復元 (MS Office ≤ 2003) ≈ 61% 6時間以内 $29 * 開始する
複雑なパスワードの復元 (MS Office 2007) ≈ 61% 12時間以内 $39 * 開始する
複雑なパスワードの復元 (MS Office 2010-2013) ≈ 61% 24時間以内 $49 * 開始する
マスクを使ったブルートフォース攻撃 ** 100% *** マスクの複雑さによる 個別相談で 問い合わせをする

* お支払いは、作業完了後、パスワードが正常に復元できた場合にのみ頂戴します。

** 指定されたマスクに従って、考えられるすべてのパスワードオプションを順次反復処理します。正しいマスクを作成するには、最大の文字数と文字の種類を含むパスワード構造に関するすべての情報が必要です。すべてのパスワードオプションの完全な総当たり検索は不可能です。たとえば、10文字のパスワードのブラインド検索すら不可能です。私たちの持つ高性能クラスターでも、67千兆(67 * 1018)を超える選択肢の総当たりには、数千年かかります。パスワードの選択肢の数と、私たちのクラスターを使ったおおよその所要時間はブルートフォース計算機で計算できます。

*** 100%のパスワード復元は、正しいマスクをご指定いただいた場合にのみ保証されます。もし文字種類やパスワードの長さなど、間違ったマスクをご指定されると、パスワード復元はできません。したがって、最大の長さや文字の種類など、パスワード構造か確実にわかっている場合にのみ、マスクによるブルートフォース攻撃をご依頼ください。

上へ